応援!広がる山葡萄ワイン造り…東北の絆

岩手 三浦ぶどう園の三浦孝弘さん 涼海の丘ワイナリーさんにて研修中!

昨年7月、当会の研修見学ツアーで訪れた”涼海の丘ワイナリー”さんにて、同じく研修で葡萄園を見学させて頂いた三浦ぶどう園のご子息で2代目の孝弘さんがワイン醸造の研修中との大変嬉しい情報が届きました。(写真提供:涼海の丘ワイナリー 所長 坂下誠さん)

除梗&粉砕の様子  /(左)三浦ぶどう園 三浦 孝弘さん(右)涼海の丘ワイナリー 佐藤 瑠太さん

 三浦ぶどう園さんは岩手 展勝地にて無農薬・有機栽培農園(一部低農薬)にて、日本独自の葡萄品種を中心に栽培されており、現在は委託醸造にて小公子やブラックペガールの山葡萄系ワインをリリースされています。私たちが研修旅行で岩手を訪れた際には、三浦葡萄園当主の三浦和俊さんが現地の案内をしてくださり、ご一緒に涼海の丘ワイナリーさんを訪ねました。三浦ぶどう園さんの農家民宿に宿泊し、奥様に地産地消のソーセージや有機野菜などのお料理でおもてなしをして頂きました。この度、ご縁あってご子息の孝弘さんが涼海の丘ワイナリーさんに醸造の研修に行かれているとのこと、ワイナリー設立に向けて夢の階段を一歩一歩進まれる様子は頼もしく、当会としても若きヴィニュロンの誕生を楽しみに、今後も応援していきたいと思います。

醸造研修中の孝弘さん

三浦ぶどう園紹介動画  

https://www.youtube.com/watch?v=xleGV-wu86Q

涼海の丘ワイナリー